ESSシューティンググラスと色の違い!

今日はアメーリカ軍用シューティンググラス…実弾も止めちゃう❤️らしい…ESSのシューティンググラスを紹介したいと思います!

ESS シューティンググラス オレンジ

今回購入したのは、crossbow(クロスボウ)というESSシューティンググラスシリーズでもお馴染み!?なものだそうです!

というのも、edge製のグラスを愛用してましたが、先日のサバゲーで鬼のように曇り出したので買い替えです❤️

2年ぐらい使ったから、edgeの曇り止めが剥がれてしまったのですね〜edgeもすごいいい商品なのですが、今回は以前から気になってたESSを買ってみました!

edge曇り止め剥がれ

edgeはこのままでも使えますが、題名にもあるように!シューティンググラスの色で様々な恩恵があるそうで、せっかくだから試してみようと思います!

ESSクロスボウメリット!

1. 防弾とかロマン

そうですね〜防弾とか使うところないですが、なんか安心だよね❤️多い日も安心❤️

2. スペアレンズ

Amazon先生や楽天市場とかでお手軽に手に入る変えのスペアレンズがあり、交換も簡単だそうで長く使うなら安心❤️

3. 有害紫外線を99.9%カット

ESSはバリスティックレンズなるもので、弾道安全基準をクリアし、高い耐衝撃性能と米軍規格の防弾仕様をもったシューティンググラスそのものをさしますが、そのバリスティックレンズを採用して、更にレンズそのものに有害紫外線カットの機能がついております!!

もちろん曇りにくいよ❤️

とにかくすげーやつ❤️

4. 色のバリエーションが豊富

これ今回の要!

なぜオレンジなのか?というと!

オレンジ色は、視力を上げて動くものを認識しやすくするという特殊な効果があるそうです!

色のバリエーションは調べた限りだと…

透明(クリア)レンズ

視界がクリアで見やすい

黒(スモーク)レンズ

逆光など明るい場所でも視界を確保しやすいし、ESSのレンズは暗いところでも比較的よく見えました!

眩しい場所でも、色を均一に認識できる!

茶(ブラウン)

冷静さを保つことができ、気持ち落ち着くw

眩しい場所でも動くものを認識して、疲れにくいです!

黄(イエロー)

コントラストが向上され、ブルーライトをカットして、視力を高める感覚も付与!

橙(オレンジ)

イエローと似ていますが、オレンジは主に動くものを認識しやすく、視力を高められる感覚やブルーライトカットもついています!

日本だとクレーン射撃で愛用してる方が多いそうですね!

桃(バーミニオン)

オレンジを認識しにくい人用や赤緑色盲の人用!

紫(パープル)

緑色を弱めて、それ以外の対象を強調する!山や緑が多い場所で効果が期待できるそうです!

まとめ

以上です!

いかがでしょうか?奥深ーい沼にまた一歩踏み出しましたw

でも大事な目を守るものだから!

メッシュも曇りにくいからいいけど、割れたbb弾入って来るんですよね〜

まぁ数回しかないけど、それでも危なくない!?

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です