東京マルイ次世代電動ガン、ポートカバー(ダストカバー)とグリップのネジナメ修理!

今日はいつもお世話になっている、東京マルイ次世代電動ガンがメンテ中に2ヶ所壊れたので、修理していこうかと思っとります!

1.ポートカバーの修理ね❤️

写真は、壊れたhk416デブグルのポートカバーパーツです!

このツマミが折れたので、ポートカバーが閉まらないのですね〜

けどよく壊れる場所なのに、それだけのパーツ販売は見かけないから大変なのよ…

ホップ調整よくやる人は参考になれば!

方法は簡単!

そうです!!

あの神補修ツール「プラリペア」先生がいれば簡単です!!

https://amzn.to/3pHHsZ0

後、「型取りくん」なる品物があれば、いくらでも量産できます!!

https://amzn.to/3GpXNYg

完成したのが…こちら!!

プラリペアで複製!

まだ完全に固まってませんが、瓜二つですよね!?

これを少し切ってやると完成です!

調子乗って、透明も作ったった❤️

まだ生産中❤️

2、3回失敗してなんとかコツが掴めてきました!!

型取りは小さく、少し強めに型取りして、型取りくんが固まるまで触らない!

プラリペアでの整形は、粉を予め振ってから軽くトントンして、液を垂らす!

液を垂らしたら、細かい箇所は必ず空気を抜く!

空気を抜くのは、プラリペアの液体を垂らす容器の針でツンツンすれば、気泡が上がってきます!

後はそれを潰して、待つだけ!

簡単です!しかも一度作れば、何度もその型が使えるから、また壊れても作れるし、事前にストック出来ます❤️

神だな…武藤商事さん愛してる❤️

2.グリップのネジナメ!

ネジなめ

東京マルイさんのグリップって大体プラだからよくネジがなめたりするんです!

僕はリミッター外れること多いので、よくネジがバカになって、空回りするようになるんですよね!

海外製のグリップは金属のパーツ使ってるから、何だろうと?探してたら、インサートって言うんですね!

インサートでグリップ修理

これを見るのは初めてですが、埋め込まれた姿はよく見ます!!

インサートの埋め込み方法

1. ネジ穴を埋め込むインサートより少し大きくする

2. インサートを一旦はめる

上下に注意してはめる

3. 本体は真鍮製だから、ハンダを当てて、ゆっくり押し込む!

以上で簡単に埋め込めます!

今回はスペース的にm2.5のインサートを使いました!穴は3mmに拡張してます!

それでも片方は割れちゃいましたが…

まぁひび割れはまたプラリペアさんです❤️

まとめ

以上です!

いかがでしょうか!

個人的によく壊れてた箇所なので、この二つの補修は大変ありがたいです!

まぁ新品買えるなら買うという選択もありますが、自分で補修できるならそれが一番ですよね!!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です