検証してみた!ゼロから作るサバゲーで使える電動ガンはいくらかかるのか?

今日は、もはや自粛が天気にも義務付けされたんではないかというぐらい、日曜雨で泣きそうなので、自我を保つために前から挑戦したかった、「ゼロから電動ガンシロートが作ったら幾らになるのか?」という企画を進めたいと思います!

ゼロ電動ガン

ゼロ電動ガン製作!

簡単な決め事!

樹脂製とかを多用すると、恐ろしく安くなるので、今回は外内全て金属製で揃えたいと思っています。それと全て新品でインターネットで揃える、そしてサバゲーで使える(当たる)というのに特化したいと思います!

まずはかかった費用!(2021.03.31時点)

  • フレーム(レシーバー):6,400円
  • メカボックス(省略):7,400円
  • チャンバーASSY:3,600円
  • アウターバレル:2,580円
  • ストック:815円
  • ストックパイプ:907円
  • スリングスイベル:295円
  • モーターグリップ:415円
  • eg1000モーター:3,393円

しめて!25,805円!!

そこそこ安い…

レシピ!

フレーム(レシーバー)

CYMA製!東京マルイさんにも互換があるcyma製を採用しました!

メカボックス

メカボックスは今回ヤフオクでVFCの新品が手に入ったので、それを採用してます!

一応いつでも手に入るというレシピも紹介したいと思います!

  • QDメカボックス!:975円
  • ピストン(フルスチール歯)+ピストンヘッド:302円
  • シリンダー:362円
  • シリンダーヘッド:528円
  • シリンダーノズル(ダブルoリング):689円
  • スプリングM90:489円
  • タペットプレート:268円
  • トリガー:548円
  • FET一体スイッチ:1,265円
  • 18:1ギアセット:1,430円

トータル:6,856円…

これはアリエクスプレスを利用した時の値段です!

これを採用するならば、トータル:25,261円になります!

参考に!

参考に検索してみてね!

チャンバー

チャンバーは精度を良くするためにも、ノズルとの相性が良いガーダー製のチャンバーを採用しました!そしてインナーバレルは、マルイ製を採用しました!

東京マルイさんのインナーバレルは、新品で販売している場所がなく、どうしても中古になりましたw

早速ルール違反w

でも、精度を上げるためにこれは必要ですよね!

アマゾンで販売されてましたが、今は販売業者さんがいないので、どうしても欲しい場合は、ショップへ駆け込んでください!特にカスタムをしているショップは外したインナーバレルが豊富に隠しているはずですw

パッキンも東京マルイ純正を使ってください!

アウターバレル

アマゾンでのG&P製アウターバレルを採用しました!

ストック+ストックパイプ+モーターグリップ

ストックとストックパイプ、モーターグリップは兎に角安いものを採用しました!

アリエクスプレスを利用すれば、超安い❤️

EG1000モーター

モーターは中華で安いのいっぱいありますが、レスポンスやサバゲーで使えることを考えると、EG1000モーターを採用しました!


以上です!

自分で電動ガン作るのも、そんなに費用かからないし、好きなものができるという観点からそれでもいいかも!でも分解できる技術は勉強した方がいいかもです!でないと組めないとか壊してしまう事も考えられますからね!

この企画を考えたのは、某数字がつく有名ショップで、命中精度にステータスを振った電動ガンが発売されたのですが、それを先日サバゲーでご一緒になった方が購入されて、1回目で壊れたんですね〜

理由は、内部パーツ(ギアボックス内)のギアが樹脂でできていたそうなんです。それがモーターに耐えきれず、ギアクラッシュしたんです。

フレームが樹脂は私も所持していますが、ギアが樹脂って…怖いですね…w

直接見たわけじゃないから、構造が実際どうなのかわかりませんw

皆さんも注意してくださいな!

まぁ消費者でも頑張って組み込めば、強度のある電動ガンが作れるんじゃないかと思い、今回に至ったわけでございます❤️

話戻して、上記のパーツを組み込めば…これになります❤️

ゼロから電動ガン

サイレンサーは個人的に静かになると思ってるから、特に静音性が高い、LAYLAXのサイレンサーを付けてます!

精度は、経験上そんなに悪くないはずですので、次回動画撮影して公開したいと思います!

お楽しみに!!

2021.4.3追記

弾道動画公開しました!

セミはかなり良かったですが、フルがバラバラでした…

まだまだ調整が必要ですね!!

東京マルイまじ安い!!

自分で組み上げは簡単に誰でもできます!でもその後サバゲーで使えるようにするには、調整が超大変…

2021.05.09 追記

試行錯誤しながらカスタムしてみると、どうやら原因はレシーバーとアウターバレルにあるみたいです!

そう!少しお高いダイヤル式ガーダーのチャンバー使わなくて良かったです!

ドラム式のチャンバーでないとダメだったみたいです!なので上記にも登場した数字が付く某有名会社で、ドラム式チャンバーも販売されてたので、どうせならと、それを交換した所…

普通にフルも、セミも安定して撃てます!

↑↑これを採用した場合、1,000円程安くなりますw

さー!次はゼロ電動ガン!調整編!お楽しみに!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です