次世代電動ガンCQB-Rに新しいグリップと最新mosfetをインストール!

今日は私が愛してやまない東京マルイさんの次世代電動ガンCQB-Rに新しいグリップとmosfetを付けたいと思います!

いやはやCQBRとはかけ離れた銃となってしまったが…なかなかカッコいいです!これ完成してるので、もちろん途中の写真撮ってません!!

というのも、ことの発端はグリップのネジ長いものと短いの間違えて短いネジのところに長いネジをねじ込んだことが原因で、ねじ穴が馬鹿になっちゃったのですね〜なのでグリップ変えるために今まで見たことないやつに挑戦しようと注文したものの届くまでに時間あるから、mosfetも新しいの試そうと考えたんです!

今まで付けてたmosfetは、ACETECH製mosfet plusというやつで、なかなかデカいから配線した後にストックパイプ外でインストールしてたんですよね〜これがなかなか配線大変でバッテリー入れるスペースがなかったんです!

そこで見つけたのが大好きなXCORTECHさん!なんと史上最小サイズのMosFETだそうです!その名も!XET304-NANO MosFET!これは写真で見てほしい!

超ちいせーす❤️

この小ささのおかげで、次世代のストックパイプに開けた穴に通せるんですね〜❤️なのでストックパイプ内に仕込めます!!

ハンダ付けはすごく慎重にやる必要があったけど、まぁ3年以上やってればなんちゃないです!1分で出来ます!

ただ、コードの接続する場所は悩みました!上記の画像はXCORTECH社から持ってきたものです。説明書には図はあるものの、良く分からなかったちゃ❤️

今までmosfetをつけてた人も少し悩む場所は、スイッチコードの配線だと思います!私もそうでした!これは…

図のようにモーターのプラスコードにハンダすればいいです!!どこでもいいですよ!コードとコードを合体❤️

これらによって無事動いております!

肝心なグリップですが、これがおっ立ってるから凄くにぎりやすい!!

しかも!次世代でもポン酢系!!モーター止め板も必要としない構造だから、毎回慎重にグリップカバーを開ける必要もないです!

しかもしかもこれ1000円しないのですね❤️

ただモーターの高さ調整ネジは緩みやすいので、ボンドで止めておきます!

以上!!これでバッテリーもすんなり入る、使いやすい次世代電動ガンが誕生しました!!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です