東京マルイ製 コンパクト電動ガン mac10 カスタム!

今日は東京マルイさんのコン電、mac10カスタムの続きをしていきたいと思います!!

f:id:peroperoaki:20190102183453j:image

内部カスタムとして、まず…

1. FETインストール

2. 再配線

3. コネクタ交換

4. インナーバレル延長、交換

となります!

FETと配線は一緒に行うとして…開けてみると…なんて場所がないんだ…

そして、この後待ち受けた災難に悩み、解決を余儀なくされるです!!

分解は割愛として…ピン外すだけっす!横2本!

そして中身は…

バッサリ切りましたw

まずバッテリースペースはほぼフラットに削り!

銃を構えて、右側から配線を持ってくる為に5mmほど道を作り!

チャーハンに付いてるカバーも5分の1にしました!!

お陰で線は通るが、ホップ調整でスライドすると赤いコードが見えますw

f:id:peroperoaki:20190103191958j:image

まぁこれでFETのスペースも確保出来ました!

f:id:peroperoaki:20190103192252j:image

余裕のスカスカ状態w

実は配線をしてたら久しぶりにビビった事がありましてw

モーターから出てる通電用の小さい金属板が2枚ともハンダ付けで折れてしまいましてw

周りをハンダで溶かして無理矢理付けましてw

これはすげービビりましてw

オワコンと思いましたが、なんとか通電出来て良かったです!

途中心配しすぎて、一旦コネクタをモーター直で付けて試したぐらいです…これは結構みんなやっちゃってるんじゃないかな〜

まぁ配線は以上です!

インナーバレルはPDIさんのmp7用182mmバレルに変えました!

逆に丁度いい長さになって、カバー外しが慎重になり、クラッシャーの私としてはいい塩梅です!

初速は20弾でノンホップ81でした!ええですやん❤️

忘れてたけど、通電効率を考えて、更に小型のものをと今回はxt30に変えることにしました!

f:id:peroperoaki:20190103193011j:image

やべぇ…

コードケチりすぎて、取り出せないやん…

f:id:peroperoaki:20190103193105j:image

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です