NPO AK12 実物パーツ仕様!

今日は馴染みの店にふらっと寄った時に、なんと伝説のw NPO製AK12を修理に出される方がいたので、舐めるようにレビューしてみたいと思います!

f:id:peroperoaki:20190101234556j:image

実物パーツ仕様というのがすげー驚きで…

まさかの実銃パーツで少し無理矢理にゴリラ生産したエアガンなのです…

なので持たせていただくとまぁ重い!

実物パーツを削っては貼りの繰り返しでしょうか…

f:id:peroperoaki:20190101234839j:image

何度も合わせて、削った後が生々しく残ってますね!

ハンドガードは樹脂製ですが、スゲーカテェース!!

職人!?が手作業でやってるのがイメージできますね!

当然マガジンも一つ一つ削ってます!

f:id:peroperoaki:20190101235142j:image
f:id:peroperoaki:20190101235137j:image

カラシニコフ様から告訴されてたけど、ロマン溢れる電動ガンですね!

ちなみに修理理由は、バッテリー繋げてもビクともしないとの事で…

f:id:peroperoaki:20190101235402j:image
f:id:peroperoaki:20190101235406j:image

普通にミニT型コネクタとT型コネクタを無理に繋げてたので、接触不良が原因でした!

持ち主の方に、何気なく撃たせて欲しいと伝えると、快く許可が頂けましたので撃ってみると…弾詰まりの作動音おかしいで…マジビビりましたw

これは…ゲームには使えないけど…フィールドに持っていくとドヤ顔できる専用ですねw

ご本人はお座敷シューターとの事で、弾がたまに撃てたらいいからご購入されたそうです!

中身は開けてみてびっくりの無理矢理感が半端ないですが、そのまま見てるともはや実銃という、なんとも不思議な電動ガンでした!

最後にこれ10万円以上します…

f:id:peroperoaki:20190102000029j:image

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です