cymaスポーツライン強化 その2

今日はずーとほたってたcymaスポーツラインの続きをしていきたいと思います!

メカボ乾燥しきってましたので、再度マルイさんの赤いグリスを塗ります!

そして先日見つけた、秋葉原にあるような、地元のお店で購入した細ーい線をスイッチへ配線します!

f:id:peroperoaki:20180522121543j:image

後はジュンフロンぽい配線をしてメカボを閉じます。

取り出しは大変でしたが、戻すのはすごく簡単!プラはいいねーw

壊れやすいけど…

組み上がったら、fetに半田付けします!

私も以前勘違いしてたのですが、スイッチのプラスマイナスはどっちでもいいんですねー

どっちがプラスで、どっちがマイナスかすごい悩む必要はないみたいです!

トリガーを引いたら接触する二つの銅板を線で半田付けして、fetの基盤にとりあえず付ければいいのです!

スイッチの接触部分は半田付けしたらダメだけど、接触部分と同じ銅板で別の場所があるはずなので、そこへ半田付けすれば、プラスマイナス関係なしに機能します!

たぶん…

fetの配線は試しに0.3mmの線にしても結果機能しました!本当に微弱な電気しか流れないのね❤️

少し切れないか心配ですけど、曲げるところだけ収縮チューブをしとけばいいとします!

最後にヒューズとxt60コネクタをつけて完了です!

因みにおなじみのマルイさんモーター1000とlaylaxさんの95スプリング入れて、初速は92前後でした!

完成だー!!!

!???

f:id:peroperoaki:20180522123400j:image

忘れてた…

後…これ何?

f:id:peroperoaki:20180522123441j:image

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です