ump umarex(s&t)にfet実装

今日はump umarex(s&t)に実装していきたいと思います。

実装前で、初速82でサイクルは秒間10ぐらいです。

まず分解をして、メカボックスを取り出します!意外と簡単でした。

それからせっかくなので、モーターをマルイ製の1000モーターに変えました。

スイッチも古くなったので、新品に交換!

配線もいつも行かせてもらってるお店のジュンフロンぽいコードに変えました!

これでサイクル2は上がります!

後は配線をして、fetをスイッチとモーターにハンダで付けします!

バッテリー側もハンダ付けして、スプリングをm100に交換しました。

取り付けをしてみたのですが、なんか位置が合わないので、フタを削ります!

最後に怖いので、fetにテープ巻きましたw

完成したumpは11.1vで、サイクル秒間13発の初速が90前後でした!

次はほとんど眠ってるだけのスポーツラインを弄ってみますw

何か質問ありましたら、お気軽にコメント下さい。わかる範囲でお答えします!

さぁ次が楽しみやー

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です